私たちの体の温度は完全に制御され、脳の中にある体温調節の中心(視床下部)によって絶妙に調節されている機能です。体温を上げるために発熱と呼びます。それは腋窩で測定された37.2℃までの常温と見なされます。形式的な観点からは、腋窩温が38℃を超えると発熱が言及されます。どうして熱があるのですか?しかし、最も重要な質問は、なぜ熱があるのか​​ということです。熱はに普遍的な応答です...
続きを読みます